自身がない女性会社員に読んでほしい「60点女子最強論」


まず初めに、60点女子とは一体何??というところから






「60点女子あるある」チェックテスト!(一部抜粋)
■自分よりも人の考えていることのほうが、優れていると思ってしまう(自信がない)
■バリバリ仕事をしている人を見て、自分にはできないと思ってしまう(劣等感がある)
■自分のどこを磨いていいのか分からない(自分の長所が分からない)
■人前でうまく話せない(話し下手、PR下手)
■「誰かこんな私を変えて」と待っている(変身願望はあるが受け身)


60点女子最強論(広野郁子)

実はこの5つ、会社員時代の私。。。まさに自分自身が元60点女子だったからこそ、この本はめちゃくちゃ共感できました。

本の中では、なぜ60点女子がなぜ最強なのか裏付けられたエピソードを元に書かれています。

中でも元60点女子の自分として「この3つを意識するといい!」と思った箇所を3つピックアップしてみましたので、ぜひぜひそのあたりも注目して読んでいただけたらと思います。


ビジネス母性を意識する


私が以前書いた記事で言いたかったことが、まさにこの「ビジネス母性」なんです。
新卒の若い子には無くて、アラフォーOLにあるのがこの本で言う「ビジネス母性」。

若い子と同じ土俵で戦おうとするのでは無く、圧倒的に勝てる土俵で戦うこと、いやむしろ「ビジネス母性」は不戦勝です。笑





その時できることをする


60点女子にも転機というものが必ず訪れるのですが、その方たちが共通してやっていることは、「歩み続けている」「その時できることをしている」「初めの一歩を踏み出している」ことなんです。

大きな夢や目標に近づくためには、大きな決断や行動をしなければいけない、と思いがちですがそうではなくて「小さな一歩、小さな行動」でいいんです。それをやらずして、大きなことは出来ないです。





経験=財産である


60点女子は挫折した経験、バカにされた経験、失敗した経験、怒られた経験、、、、世間で言うマイナスな経験はを沢山経験しています。でもこれは人生において財産だということ。なぜなら「相手の気持ちに共感できるから」。

例えば、いじめられたことがない人には、いじめられて悩んでる人の気持ちは分からないですよね、それと同じこと。いろんな痛みを知っているからこそ、人間的な器も大きくなる。だからマイナスの経験は全て財産なんです。その財産をこそがビジネス母性なんです。

また、そんな過去がネタにもなります。ネタというと語弊があるかもしれませんが、売れてる芸能人が過去にとても苦労していた話を聞くと「この人も順風満帆ではなかったんだな」とちょっと身近に感じませんか??

その親しみやすさと共感力が60点女子の大きな武器なんです。

私なんて、、、と思っている女性会社員の勇気と希望を与えてくれる1冊です。
とても読みやすく書かれていて、どんどん読み進んじゃいますので、通勤のお供に是非どうぞ!!!

















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「60点女子」最強論 しなやかな生き方で豊かな人生を目指す [ 広野郁子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/7/8時点)



楽天で購入






 






 

吹越 平奈子 (ふきこし ひなこ)
「脱・家と会社の往復」をコンセプトに、女性会社員が一歩踏み出すキッカケを作るためのコミュニティ『OLサミット』運営。約15年間の会社員やラジオレポーター、司会、MC業を経て、現在はフリーランスでイベント関係の仕事をしつつ「女性が自分の魅力や強みを活かして働くことが当たり前の社会をつくること」を目指して活動しています。

詳しいプロフィールはこちら

*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする