アラフォーが転職で選ばれるために、意識するべき2つのこと。


こんにちは!自分の人生を生きたい女性会社員の「始めの一歩」を後押しするコミュニティ「OLサミット」のひなこです。

先日、読売新聞にこんな記事がありまして、転職に悩んでる女性会社員の方はぜひ読んだ方がいい!と思ったのでシェアします。





小さくて読みにくと思うので要約すると、本職はネット系ベンチャー企業の「エンファクトリー」の副社長なのですが、その傍らでハリネズミと触れ合える「ハリネズミ専門店ちくちくcafe」を営んでいるという記事。
 
なんと、その会社の人材理念がすごくて「専業禁止!!!」
そう、副業を推奨している会社なんです。
 
その理由が「副業は人間の職能をかけ算にするから」だそうです。
 
また「一つの会社で同じメンバーと会い続けるより、副業を通して違う人や情報と接する方が新しい発想が生まれる」とも書いてありました。




組織で欲しがられる人の共通点





私はイベントディレクターという仕事をしていまして、アルバイトの若い方とチームになってイベントを運営させることが多々あるのですが、その中で「この人とはまた仕事をしたいな」「次の現場もこの人を指名したいな」っていうことが時々あります。

ズバリそういう人の共通点は「コミュニケーション能力と情報力」なんですね。
これは喋りが上手いとか、頭が良いということとイコールではありません。

ちなみに、私が「この人いい」って思った人はクライアントである広告代理店さんや、メーカーさんにも評価が高いです。ですので、私の好みが入っているわけじゃありません(笑)

そういう子は、次の現場でも指名が入るし、他のバイト先でも同じように人気があるのでバイトが途切れることはないんですよね。そしてこういう人は就職してからも同じ現象が起こります。





経験は転職するほど、かけ算式に増えていく





実は、私もそうでした(自慢!!!)学生時代からバイトも途切れたことないし、社会人になってからも仕事は途切れたことはありません。

学生時代のバイトから数えると、16種類もの仕事を経験しています。身分的にもバイト、派遣社員、契約社員、正社員全てを経験しているし、組織的にも100人超の組織、社長と二人だけの会社、おじさんばかりの会社、お局がいる会社、バイト100人を相手にする仕事、ステイタスの高い方を相手にする仕事などなど、様々経験をしているので、大体の職場にすぐ順応できます。

しかし「同じことが長く続かない」「飽きっぽい」「そんなに転々として、、」ということも、幾度となく言われ悲しい気持ちになりましたが、今では「この経験をしてきて心から良かった!」と思っています。

それは、過去に経験した仕事や職場環境が、次の職場に活かせるから。だから、多くの経験をすればするほど、活かせることが多くなる。この記事の言葉を借りていうなら「人間の職能をかけ算にする」からです。





アラフォーに求められるのは業務以外の即戦力





ここで大変言いにくいことなのですが、ぶっちゃけ言わせていただくと、同じ会社でずっと働いてきて、なおかつ家と会社の往復だけの人って、すごーく申し訳ない言い方になってしまうんですが「視野が狭くて、環境適応能力が低い」んですよね。会話にも、その場の雰囲気に馴染めるように、こちらもめちゃくちゃ気を遣います(笑)

逆に会社員でも、会社以外のコミュニティに所属したり、社会人サークルに入っていたり、本を読んだり、セミナーに行ったりしている人って、適応能力が高く、視野も広くて話していても楽しいんです。面白いイベントあったら、思わず誘っちゃいます!まわりとも勝手に溶け込んでくれるので、変な気を使わなくていいので楽チン!

さて、ここで質問です!!!
自分が会社を経営していて、社員を雇おうとした時、前者後者どちらの人を選びますか??

断然後者じゃないですか??そう、これが転職がうまくいく人と、なかなか決まらない人の差です。

飛び抜けたキャリアや経験、資格がある人は別として、いわゆる普通の会社員が転職する場合はこの「視野の広さと、環境適応能力」が最も大事だと私は思っています。





若くないのだから、せめて色んな情報知ってたり(知らなくても興味持ってくれたり)、話していて楽しくないと採用されないです。

初々しいわけじゃないのだから、せめて職場の雰囲気にすぐに溶け込める親しみやすさと、ムードメーカーになれるような器を持っていないと採用されないです。





そう、アラフォーに求められるのは即戦力!
それは業務以外の部分で、です!!!





資格取るより、ポジション取り





よく、転職のために資格を取ろうとする人がいますが、あまり意味ないです(笑)
資格は実際に経験して初めて「資格を活かして働いている」状態なわけで、資格はあるけど未経験ってペーパードライバーと一緒です。あなたはペーパードライバーの車に乗りたいですか??面接官だって同じですよね!

それよりも、推すべきところは「視野の広さと、環境適応能力」これは大卒の若者にはない、アラフォーだからこその強みなんです!!!私にしたら「そこを利用しないでどうするー!!!」って感じです。

そして、入社した暁にはアラフォーだから出来る「器の大きい、世の中を知ってる頼れる姉さん」というポジションを確立できたらめちゃくちゃ強いです。(年上の方が多い職場であれば、可愛い孫、娘、妹ポジションを狙ってください)

あざとい!と言われるかもしれませんが、あなたがそのポジションを取ることによって、職場が円滑になればみんなハッピーじゃないですか♡





あ、副業を勧めているわけじゃないです





だからと言って「副業しよう!」って言っているわけじゃありません。副業以外にもそこを伸ばす方法はいくらでもありますので。





  1. 本を読む(家にいながらにして、他人の生き方や考え方を知る事ができる最強ツール)
  2. 社外のコミュニティに所属する(できれば、偽らない本当の自分で居られる仲間がいいです)
  3. SNSで沢山の人と関わる(場所や時間を関係なく関われるので忙しい人にもオススメ。文章って人柄が出るので、どうやったら伝わるか?という勉強にもなります)
  4. 習い事をする(共通の話題があると仲良くなりやすいので、人見知りの方にオススメ)
  5. 興味のあるイベントに参加する(習い事と同じ理由)
  6. セミナーや講座を受けてみる(経営者の方も多いので、価値観が広がる、何より向上心のある仲間ができます)




しかし、ちょっと残念なお知らせ。。。





しかし残念なお知らせがあります。。

それは、あなたがどれだけムードメーカーで視野が広いとしても、それを履歴書や数分の面接で伝えるのは不可能に近いということ。

じゃどーするの??ってことは、長くなりますのでまた次回書きたいと思います(笑)ごめんなさい!

それまで、どうかアラフォーだからこその「適応能力」「コミュニケーション力」「知識や情報」を身につけておいて頂ければと思います。ではまた!








*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする