女性会社員が自己肯定感を上げる方法

日々、OLさんたちと話していると「やりたいことがあるのに、それをやらない、一歩踏み出せない方がすごく多いんですよね。原因、自己肯定感が低い、自信がないから、なんですよね。


そこで、自己肯定感を上げるためどうしたらいいのかを考えているのですが、そんな時に届いた私の大好きな小田桐あさぎさんメルマガが衝撃すぎだったので、ご紹介します。


賛否両論あると思いますが、私にとってはめちゃくちゃ腑に落ちる内容だったので、批判覚悟で書きたいと思います。



一般職って、総合職の補助的な役割がすごく多いです。
私はここにも、女性の自己肯定感が低い原因がある気がしてなりません。


人の補助ばかりしていると、「自分の人生の主役は、自分である」という感覚が、どんどん薄れていきます。



あさぎさんも一般職で4社働いたことがあり、私も事務系の会社員を15年ほどやっていたので、めちゃくちゃ分かります。


一般職って、要は会社や営業マンの役に立ってなんぼ!


自分がどうしたいかではなく、会社がどうしたいか、上司がどうしたいか、営業マンがどうして欲しいか、それを最優先にしているんですね。


もちろん、会社員として当たり前のことなんですが、知らず知らずのうちに、それがプライベートにも影響を及ぼしています。


自分がどうしたいかではなく、世間的にどうか?親にとってどうか?友達と比較してどうか?それを最優先しちゃっているんですね。


余談ですが、会社員を辞めてフリーランスで働いている私だってそうです。


クライアントさんの言うことが絶対であり、クライアントさんの意向に沿うことを最優先にしています。もちろん自分の意向も伝えますが、決定権は私にはありません。ただ、会社員と違うところは、嫌だと思ったらその仕事を引き受けない、という選択ができることくらいです。


じゃ経営者にならなければ、いけないのか?!起業しろってことか!?というと、そういうわけではなく、



自己肯定感を上げる方法は色々ありますが、やっぱり一番は


「自分の好きなことで、人の役にたつ」 これ。これですよ本当に。


だから自分の好きな仕事に就くことってものすごく大事で。
でもそれは起業しなければ叶わない、というわけではないのです。



と、あさぎさんも仰っています。


これを読んだ時に、私にとって「自分の好きなことで人の役に立つ」こと、これってまさにOLサミットなんじゃないの!!!と思ったんです。


気の合う仲間やチームで何かするのが好き、イベントを立てたり企画するのが好き、知らないことを知ったり挑戦するのが好き、学んで成長を感じられることが好き、考えることが好き、色んな人と出会うことが好き。


だから今めちゃくちゃ楽しいです、上手くいかないことや悩みも含めて全て楽しくて、自分の人生を生きている感じがします。


そして、私だけではなくて、誰でもこのOLサミット内で「自分の好きなことで、人の役に立つことができる」って思っています。


コミュニティ内で部活を作って活動したり、お試しレッスンを開いたり、運営のお手伝いをしたり、自分の好きなことを発揮できる場面はたくさんあるんです。


例えば、、、


手芸が好きな人は、OLサミット内で手芸部を作ったり、手芸教室をやってみる


文章を書くのが得意な人は、OLサミットのHP内でコラムを書いてみる


写真が好きな人は、イベントの写真を撮る


などなど、もちろんお手伝いやアドバイスもします。決して「勝手にやって〜」とは言いません。


ただし、軸を決めるのは自分、メインで考え、動くのも自分です。


「言われたことをやる」という仕事のやり方に染まっている会社員にとって、「自分で考えて動く」って、なかなか難しいです。


でもここで「自分で考えて、自分で動く」ことが出来るようになれば、自分の人生も「自分で考えて、動けるようになる」と思うんですよね。


「自分の好きなことで、人の役に立つ」


ご興味ある方はぜひ一度OLサミットのイベントにご参加下さい!
また、「こんなイベントやりたいです!」という企画もお待ちしていますので、下記LINE@までお気軽にメッセージ下さいませ♡





友だち追加


*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする