私が3年かかって分かった「自分に合う仕事の見つけ方」

自分の天職って何だろう?どんな仕事が自分に合うんだろう?自分の強みを活かせる仕事ってなんだろう?

働く人なら誰もが一度は考えたことがあるテーマだと思うんです。

今はそれを知るための本やツールだったり、キャリアカウンセラーさんに相談したり、占いやスピリチュアル的なセッションを受けたり、色々な方法で探ることは出来ますよね。

私もこれについては様々なツールをだったりセッションを経験していて、参考になるところはめちゃくちゃ沢山ありました。

でも、「これだ!」というものは見つからなくて、いつも「これでいいのかなー?」と思いながら働いていました。

それは何故か、3年かかってやっとたどり着いた答えは「プライベートをどう過ごしたいか考えていなかったから」でした。

自分に合う仕事に就けば幸せなのか?

そこで考えて欲しいのが「自分に合う仕事に就けさえすれば幸せか」ってことです。

極端な例をあげると、「憧れていた仕事についてめちゃくちゃ充実、けど忙しすぎて休みは全然無くて仕事が趣味なライフスタイル」と「仕事は平凡でつまんないけど、アフターファイブで趣味を極めまくってコンテストで賞とっちゃうくらいなプライベート充実しまくりのライフスタイル」どちらも幸せだと思うんですが、自分にとってのハッピーはどっちか?ってことを考える必要がある、ってことです。

だからまず考えるべきはライフスタイル全般をどう生きたいか?ってこと。それが先なんですね。

たとえば私は

ルーティンワークが苦手、毎日同じ場所で同じ人ではなく沢山の人と出会いたい、人と話したい、公共交通機関で通勤したくない、人混みが苦手だから平日に休みたい

知らない土地に行くのが好き、1週間とか休んで海外旅行行きたい、そのためなら1か月休みなくても平気、個性的な人と仕事したい、評価が収入になる仕事がしたい、ある程度自分で決定権を持ちたい

という理想があり、それを実現できる仕事を模索し、今に至っています。

もちろん、会社員の方が安定してるし、楽です。でも自分の理想のライフスタイルを送れないなぁーと思ったので会社員でいることを諦めました。

仕事を探すときはついつい、待遇や仕事内容ばかりに目がいきがちですが、まずライフスタイルを考えて見てほしいんです。

出来るか出来ないかで判断をしないこと

そして、その時にめちゃくちゃ大事なのは、今の自分で出来るか出来ないかで判断をしないこと

「今の自分で叶えられそうな理想の未来」って考えると、途端に自由な発想がなくなってしまうので。笑

「本当はどうしたい?」を沢山考えてみて欲しいんです。

そして、その「どうしたい?」をに近づくための仕事を考えてみてください。

土日休みがいいのか、平日休みたいのか

毎日定時に終わるほうがいいのか、残業代をもらえるほうがいいのか

仕事にやりがいを求めるのか、アフターファイブで何かを極めるのか

仕事で夢をかなえるのか、プライベートで夢をかなえるのか

スキルアップのための通過点なのか、定年まで働けるほうがいいのか

会社員なのか、起業なのか、個人事業主なのか、副業をするのか

いっぱい、いっぱい考えてみて下さい、ただ言っておきたいのは「100%理想の仕事はない」ということ、特に会社員だったら尚更です。起業すれば100%に近いライフスタイルは送れるけれど、業務を軌道に乗せるまでは会社員以上の負荷がかかります。

理想を話してみる

そして、何よりやって欲しいのが、理想のライフスタイル、理想の仕事、転職したいということを人に話すこと!!!

この世界には自分の知らない仕事がたくさんあります。求人誌に載ってる仕事だけが仕事じゃないです。

自分のスキルやキャラクターを気に入ってくれる人がいたりします。特にアラサー、アラフォーは人柄が勝負です。

私は今まで学生時代からのアルバイトを含めると16種もの仕事を経験していますが、その中で求人に応募して面接して、、というパターンはほぼ無く、ほとんどが「紹介」なんです。紹介は面接の100倍強しです!!!

まとめ

♡どんな仕事が自分に合うのか、ではなく「どんなライフスタイルが理想なのか」を考える

♡大事なのは「自分に出来そうか」ではなく「本当はどうしたいか」

♡沢山の人にどんどん話す!!!

※もし、話す人がいない、いきなり知り合いに話すのは怖い、という方はぜひ「OLサミット」のイベントに参加してお話しましょー♡OLさんが一歩踏み出すキッカケを作るコミュニテイとして2018年6月から活動しています。

 

 

 

 

 

 

*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする