自分と価値観が違う人は「部活が違うだけ」。

自分と価値観や、考えや、世界が違う人に会うと、私とは「レベルが違う」って考える人がいると思うんです。


 


でもレベルっていうと「上下」っていうイメージですよね、


 


私の方が彼女よりレベル高いとか、


私なんてあの人のレベルには達してないとか。


 


でもそれってとても苦しいし、イヤな奴なんですよね。自分を下に見ちゃったり、他人を卑下するってことだから。


 


私も数年前までそう思っていたし、今でも時々思うことがある。


 


けど、その考えをとっても楽に変えてくれたのが、「こーちゃん」こと本田晃一さんでした!


hondakochan.com


 


こーちゃんが教えてくれたのは


人との違いを上下じゃなくて、ものさしのように横に見る


ってこと。


 


f:id:hinako_k:20180515100155j:image


 


 あと、めちゃくちゃ分かりやすいのが


部活が違うだけ


って表現。


 


すっごい分かりやすくないですか!!!


 


この考え方になってから、他人と自分を比較することがなくなって、自分自身がすごく楽になった。


 


価値観や生きる世界が違う人は「自分と違う部活」だから話が合わなくて当然なんですね。サッカー部の人に茶道部の人の話したって「なんじゃそりゃ?」ですよね。


 


でも、サッカー部の人が熱烈にサッカーの魅力を語って、サッカーに興味が出始めて、茶道部辞めてサッカー部に入ることもある。かけもちだってあり得るかも!?


 


正直、私はあんまり難しいビジネスのことは分からない。


 


でもこうやって難しいことをゆるく、楽しく、分かりやすく教えてくれるのがこーちゃんなんです。


 


先日はそんなこーちゃんの北海道初開催となる、講演会のスタッフをやらせて頂くという、めちゃくちゃ貴重な経験をさせて頂きました♪


 


https://www.instagram.com/p/BivMj51n7_q/


生のこーちゃんはキラキラしてたし、関わる人もみんなキラキラ☆彡


 


部活はどこに入ってもいいし、何個入ってもいいし、今の部活に違和感を感じたら辞めてもいいんです。


 


すべては自分次第ってこと。自分で決めていいってこと。


 


ものさしを横に見る、についてはこの本に書いてあります。


超絶オススメ!!!


 



*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする