個性や強みに正しいとか間違っているは無い、活かせているか活かせていないか

個性や強みに正しいとか間違っているは無い、活かせているか活かせていないか
「おまえの下手は個性だ!リスナーがそれを聴いて笑って楽しんでくれている、それでいいじゃないか!」

以前、ラジオレポーターをしたていた時、に偉大なるラジオパーソナリティさんに言われた、今でもよく覚えている言葉です。

そう、私めちゃくちゃ下手クソレポーターで(笑)毎日毎日起こられ、凹んで、私にはもうこの仕事合わない、もう辞めたいって、限界ギリギリの時にこの言葉を言われたんです。

この方のおかげでなんとか任期までやり遂げることができたと言っても過言ではありません。

これってどんな仕事でも通じることだなって思うんです。

個性に正しいとか間違ってるは無くて、活かせているか、活かせていないか、ってことなんですよね。

個性や強みを活かせているかいないかで、仕事のとらえ方がグンと変わります。

でも、一体自分の強みって何?個性って何?得意なことって何?

それが分からないから、悩んでる人は多いんですよね。

私は40歳にして自分の強みはコレだ!!!ってやっと堂々と言えるようになりました。

自分の今までの経験を通して、自分の強みや個性を知って、楽しく仕事をする人を増す!

その為に今準備をしています。

※この言葉をくれた偉大なる方が昨日この世を去りました。この方のおかげで一歩前へ進めました。ありがとうございました!

https://www.stv.jp/radio/info/press/20180403.html

*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする