環境に左右されない毎日を送る為に意識すべき2つのこと。

自分を変えたいなら


まずは環境を変えることだ!


とは、よく言われていることで


特に以下の3つ。


 


●付き合う人を変える


●住む場所を変える


●時間配分を変える


 


私も2年前に会社を辞めて、付き合う人や時間配分が変わって、とても楽になった。


 


自分と似た価値観の中で毎日を送れるって、幸せなことで、切磋琢磨できたり、アイデアが湧いたり、どんどん広がっていくんですね。


 


最近、バリバリの会社員の方と話すことが多いのですが、思考や時間の使い方、人との付き合い方が、自分の周りの人と全然違うなぁーと思った。(会社員の方を否定している訳ではなく、私と違うってことです)


 


でも、会社員時代の私もこんな感じだったんですよ(笑)


 


変わりたい、何かやりたい、って思っても毎日のルーティンワークをこなし、疲れて帰ってくると、そんなことは頭から消えている。


 


飲みに行くのも、仕事の話が出来るし、会社帰りに手っ取く社内の人と飲みに行くパターン、話題は主に会社の話。


 


そんな感じで、毎日が過ぎていく。だからけっこう意識して過ごさないと、何かが変わることはない。 


 


じゃーどうすればいいのか?!


 


そんな毎日から、一歩抜け出しかけている私が思うのは


 


●自分と真剣に向き合う時間を作ること


●やりたいことを話せる仲間を作ること


 


だと思った。


 


まず「自分と真剣に向き合う時間を作る」について


自分のことって、意識しないと分からないんです。いや、分かってるけど心の奥底に隠れていて、なかなか見つけられない、という方が正しいかもしれない。


 


それくらい、本当の自分を隠したまま生きてる人って多いと思う。うわべだけで生きてる、みたいな感じ。(もちろん私もそうだった)


 


そして「話せる仲間を作ること」について


人って共感の生き物なので、共感してもらえるって大事なんです。でも、普通に会社の同僚に「私こういうことがしたいの!」って話しても無理、危険、現実的じゃない、やめたほうがいい、それ大丈夫なの?みたいな反応が返ってくることが多いです。


 


人って、自分の価値観と合わないもの、自分が経験したことがないこと、は否定しちゃうから仕方ないことなんですね。


 


だから、広い視野で物事を考えられる人や、グローバルな視点をもっている人、違う価値観も受け入れられる人、よくわからないけどあなたのやること応援するわ!って人に話すことが大事。


 


でも、正直身近にそんな友達はなかなかいないのです。笑


 


私もそれですごく苦労してる。特に北海道って島国気質なのか、保守的だし、内向的なんですね。


 


東京では頻繁に行われている「朝活」「夜活」「コミュニティ作り」も本当に少ない。


 


だから、私が作ろう!って最近思っている。


自分の為に、そして私のように悶々してる人の為に。


 


内向的な道産子がどこまで参加してくれるかは未知だけど、一人でも二人でも、リアルに話せる人がいるだけで毎日が変わると思う。


 


毎日がちょっと変われば、人生はかなり変わる♡


 


https://www.instagram.com/p/BUytX5fBZ2y/


 


 


 


*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする