「選択肢を変えてみる」という選択。

人は自分が思っているより、自分に制限をかけている。


 


自分で言うのもなんだけど、私は自由に生きてて、制限なんて無くて、何でも来いだ!と思ってたけれど、残念ながら制限かけまくりだったことを思い知らされた。笑


 


仕事に関しての


‘私はこういう仕事が合っている’


 


 恋愛に関しての


‘私にはこういう人が合っている’


 


お金に関しての


‘私にはこれくらいの収入が合っている’


 


こんな風に制限をかけていたことに気づいた。


 


どうやって制限している自分に気付けたのか。


 


それは、今まで自分の中に無かった選択肢を選んだことだった。


 


今ままで避けてきた仕事をし、


あり得ないと思っていた人と交流し、


今までと違うお金の使い方をしてみた。


 


そうすると、「意外にアリだった」ことに気づいた。


 


そしたら選択肢がどんどん増えてきた。


 


選択肢が増えるって楽しいです!!!


 


「コレじゃなきゃダメ」っていう執着は自分の心や行動を束縛する。守りに入っちゃう。


 


守るものがあると人はなかなか動けないんです。


 


もちろん、絶対に譲れないコア(核)はあっていい。むしろ無きゃいけない。


 


けど、そのコアの周りを固めるものはもっともっと自由であっていいと思う。


 


「あり得ないと思う選択を選択してみること」は、


「意外にアリかも」という選択肢を増やしてくれる。


 


あり得ない選択をしたことでステキな人達に出会ってる今日この頃です♡


f:id:hinako_k:20171214145921j:image


 


Instagram


Instagram


Twitter




♥アラフォーの生き方ランキングに挑戦中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする