時代は変わった。仕事は苦しい→楽しいへ。

今日は敬老の日ということで、祖母のことを思い出したりしてました。


祖母は明治生まれ、戦後の日本を生きてきただけあって、気が強くて厳しい人だったなぁ~


 


戦後って、辛くても苦しくても一生懸命働くことが良いとされてきた時代。


 


もちろんその精神があったからこそ、今の日本があるんだけれど、そろそろそういう時代は終わりに近づいてるんじゃないかなって思うのです。


 


先日私の尊敬する方がオススメしていた「フラガール」という日本映画を観たんですが、その中の言葉


 


「今まで仕事って苦しくて辛いものだと思っていた、でも人を喜ばせてお金をもらう仕事があってもいいんじゃないかって思う」(要約してます 笑)


 


が本当に印象的で。


 


会社員を辞めてフリーになった時、世の中にこんなに楽しく仕事をしてる人がいるんだっていうことに驚いた。


 


そしてSNSで色んな方の生き方を知るうちに、もっと好きな事していいんだ!って思った。


 


会社員卒業してから1年半、少しづつですがやりたいことが出来ているし、自由度も少しづつ高くなってきている。会社員時代の何百倍も楽しく過ごしている。


 


だからこそ、苦しい思いで仕事をしている人に自由になってほしいって思うのです。


 


キャリアもお金も無いアラフォーの私だって今こうやって生きているのだから、難しいことじゃないんです。


 


要は「心の在り方」なのです。ただそれだけ。


 


それを多くの人に伝えたい!!!特にアラフォーで悶々している人に!!!


 


私のミッションは「お金なし、キャリアなし、独身のアラフォーがここまで出来るんだ!」っていう生き方を見てもらって、これなら私もできるじゃん!って思う人を増やすこと。


 


やるぞーーーー!!!


 


って話はそれましたが、「フラガール」お勧めです。是非♡


 



フラガール

 



フラガール




 




*
*
* (公開されません)

facebookでコメントする